ぼく、頑張った猫のサスケだよ!

好酸球肉芽腫・てんかん・猫エイズetc・・猫の病気とサプリメント

border
ぼくやママの経験が愛猫の病気で悩む皆さんのお役に少しでも立つと嬉しいな♪

トップページ > サスケくんのこと

サスケくんの勇姿と旅立ち

2008年1月1日
元旦だ。午前8時にサスケの病院予約だ。
やっぱり、サスケは調子が悪そうだ。注射と輸液をして帰宅。 帰宅後、1回吐いた。血はなさそうだ。
1月2日  今日も輸液。食欲はなさそうだ。
1月3日  よろよろとしながら歩く。今日も輸液点滴。 この所、針がうまく刺せず3回目ぐらいにやっと、成功する。 ごめんね。サスケ、痛い思いをさせて。 失禁も始まり、もう、時間の問題のような気がする。
1月4日  夜中の起きた私の後をよろよろとついて歩くサスケ。 必死で命の火を燃やしているサスケ。私がしっかりしないと! 夜、正月明けの病院へ。輸液、肝臓の注射をする。 その最中、目もうつろで、もうだめかもと思う。 先生も「折角ここまで頑張ったのだから、もう少し、頑張って貰いたいね」と言ってくれた。 そして、ここで一発、ステロイドの注射をしてみようと言う事になった。 あの薬の即効性にはびっくりだ。 帰宅すると、あの死にはぐったサスケとは思えないくらい元気でケージを自分から出る。 目つきも違う。水だって自分で飲める。 夜にはご飯も欲しがった! ステロイドのお陰とはわかっていても、久々のサスケの元気な姿が嬉しい。
1月5日  サスケが猫ベットで、気持ち良さそうに丸まって寝ていた。 まるで猫そのものの寝方。つらくて寝れなかったのだろう。 ご飯を欲しがったので、缶詰小の半分くらい、自分から食べた。 夕方、病院へ。待合室でも、隣の人をじっと見たりしている。 少し、マトモになりました!と、先生、看護師さんに言うと、本当に嬉しそうな顔をしてくれる。
1月6日  病院でステロイドの注射。 一日置きぐらいに、ステロイドは注射しようと言う事になった。 先生も、本当にサスケは頑張っていると、褒めて下さる。
1月7日  自宅点滴。目力がある。
1月8日  夜、病院にて、肝臓の注射と点滴。 ステロイドはおかしいなと思ったらすぐ、内服する事に切り替える。
1月11日  肝臓の注射と点滴で病院へ。
1月12日  やっぱり、鼻がえぐれてきた。調子が悪いと必ずえぐれる。
1月14日  病院で点滴と肝臓の注射。
1月16日  イマイチな様子で自宅点滴後、ステロイドを一錠飲ませた。
1月17日  病院で肝臓の注射と点滴。血液検査もする。 やっぱり、色々と厳しい数値が出てきた。 今日はやはり、おかしく、命日になってもおかしくないような状態だった。 が、帰宅したら、目の輝きも出てきて、動くようになったサスケ。 ご飯もちょうだいと、やっている。一体、病院では何だったのか?
白血球数 11400 これは明らかに体の中で炎症がすすんでいるんだ!
BUN 67
Cre 1.3
T-Bil 2.2
GPT 90
結局、これがサスケの血液検査を行った最後の結果となる。
1月20日  この頃になると、もう、毎日の輸液点滴だ。 先生は一日2回でも、良いと言う。 昨日くらいから、また、食欲出てきたサスケ。 今日は食べる食べる。ご機嫌も良さそうだ。お得意のご飯ちょうだいポーズもしてくれる。
1月21日  今日の点滴はサスケと二人だけ。でも、ちゃんと出来た。 この日はリラックスして、点滴も受けてくれたようだ。針は相変わらず1回失敗したけれど。 だって、骨だけになって、どこにさしていいのか、わからなくなる。怖いよ。
1月22日  体調急降下のサスケ。病院で肝臓の注射。ステロイドも一錠飲ます。 体重もなんと、2.5キロになってしまった・・・。 それと、持続性の抗生剤の注射もする。帰宅すると、少しご飯を食べてくれた。
1月23日  もう、ご飯ストライキ。失禁もする。目ヤニもドロっとした物が出る。 夕方心配で、また、病院へ。休診だけど、診てもらう。 ステロイド、肝臓の注射をして帰宅。今日から、サスケの傍に布団を敷いて寝る事にする。
1月24日  やっぱり、ご飯も食べない。失禁もしている。 昼間点滴をすると、少し容態が落ち着いたような気がする。 夕方病院へ。肝臓の注射をしてもらう。そして、いよいよ、オムツをする事になった。 ご飯を欲しそうにするのだが、食べてくれない。 水は自分で飲んだりしている。夕方、夫の帰りもお出迎えしていた。サスケは頑張っている。
1月25日  夜中から、またまた、体調急降下。 昼間自宅で点滴をする。夜、病院にて、肝臓の注射。 オムツをしたサスケ。よたくりながら、私の後を追っている。 今日は大雪後で道が、がたがただった。ハンドルを取られて大変だった。 夫も大変だったが、乗っていたサスケが揺れて揺れて、可哀想だった。 ごめんね。調子が悪いのに、ごめんね。サスケ。
1月26日  今日は、もう、点滴も意味がないような気が朝からしていた。 夫は日帰りでどうしても、出張。大雪だ。 サスケは最期が近づいているようだ。 横になっていても、手をむぎゅとすると、むぎゅと返してくれる。 抱っこすると、私の顔をカキカキしようとする。
午後12時30分サスケ永眠。

<サスケのママ>

1つ前へ戻る 1つ後へ進む

サスケくんのこと

サスケくんが家にやって来た
サスケくんとタローくん
サスケくん好酸球肉芽腫発症
サスケくん好酸球肉芽腫再発
サスケくんてんかん発症
サスケくんとてんかん
サスケくんの2003年お正月
サスケくん日大にて検査
日大での検査の結果
サスケくんとステロイド
サスケくんとホメオパシー
サスケくん札幌へお引越し
サスケくんの気ままなウンチ
サスケくんとサプリメント
サスケくん猫エイズ陽性発覚
サスケくんの憂鬱な日々
歯石を取りスッキリなはずが
サスケくんダメージから復活
サスケくん一難去って又一難
ステロイドとの距離をはかる
サスケくんの日替わり体調
サスケくん脱水症状に
2週間効果の持続する抗生剤
効果てきめん肝臓の注射
サスケくんとクリスマス
└ サスケくんの勇姿と旅立ち
サスケくんが旅立って2ヶ月

病気と症状について

猫の好酸球肉芽腫
猫のてんかん
猫エイズ

アイテム

サプリメント
ホメオパシー
手作り食
bottom bottom bottom bottom
inserted by FC2 system